カンタとハンナ

kantahanna.exblog.jp ブログトップ | ログイン

命の日


      
      2016年 4月 21日

      私と最後の桜を見て、
      ハンナが17年と半年の犬性を閉じた。


      あれから一年。


      1998年の12月に出会って、
      トイレとお座りで躾けが終了して、
      自由奔放に育ったハンナ。
      お陰で苦労が絶えなかった。
      お陰で笑いの耐えない生活になった。

      楽しかった。

      ハンナが居なくなってから、
      一緒に暮らした家も出て、生活が一変して、
      ハンナの気配や匂いのするもの、全て取り上げられたみたいで、
      つまらない生活になった。
      ほんの、たまに、あの少し横に張ったハンナの前脚を握る感覚を想い出す。
      ざらっとした肉球の感じまで蘇る。
      触れなくても触れてる。
      何の気配も感じさせてくれないハンナだから、
      せめて、私の覚えている感覚は失わないでいたい。

      
      今年の桜は、さすがに辛くて、横目で見て見ぬフリをした。
      1度だけ、ハンナとの熱血散歩の時間に、
      チャトンの公園へ、夜の桜を見に行った。
      凄く綺麗に咲いてくれていて、嬉しかった。

      昨年の春、あのカートを押して、ハンナと咲き誇る桜を見る事が出来た、
      あれは、ハンナからの最後の私へのプレゼントだったんだろうなぁと思う。

      私はハンナにさよならが言えたけど、
      ハンナも思い残すことなく、私にさよなら出来たのかな。

      
      

      相変わらず、ハンナの居ない現実を、ぼわ~~~んと曖昧にしている。
      だから、誰とも、ハンナの話を頻繁にはしない。
      そんな私と、全く気配を示さないハンナは、
      似たもの同士かもしれないなぁ。
      お互い、お別れした事を、何となく、ぼやかしてるんだと思う。

      


      今思う事は、たった一つ。
      ハンナが今も、自由奔放にいてくれたら嬉しいな。
      そうであってくれ。
      心から願ってるよ。


c0087521_02275612.jpg


      ハンナへ

      愛を込めて。




            

by kan4han10 | 2017-04-21 02:36 | Comments(15)
Commented by tasukeai-maki at 2017-04-21 03:04
一年だと、まだまだ、お辛い時期ですね。。。
でも、ハンナちゃんはいつもお側に居てくれてると思います\(^o^)/
泣いてもいいし、我慢はしなくて良いと思います♪
にゃん子達の癒しできっと落ち着く日が来ると思います!
ハンナちゃんはとても幸せだったのでしょうね(*^^*)
これからも、折に触れいっぱい思い出してあげると良いと思います♪
Commented by dori-9dachs at 2017-04-21 07:42
ハンナちゃんと桜、とっても似合います。
気配を感じさせないハンナちゃん、らしいですね〜
我が家のダックスも3ワンが昨年空組に引っ越していきました。ハンナちゃん、仲良くしてやって下さいね。

曖昧に暮らす。自分に区切りがつくまで、私もそうしたいと思います。
Commented by 大治郎 at 2017-04-21 07:59 x
泣けるっす。
Commented by ラルママ at 2017-04-21 12:33 x
カンちゃんとかしわ食べてるかな カンハンさんが桜を見上げた時 カンタくんとハンナちゃんもどこかで見てると思いますずっと一緒です。
Commented by カルロママ at 2017-04-21 12:57 x
桜とハンナちゃんのお顔が穏やかで素敵なお写真ですね😃ハンナちゃんの笑顔が大好きでした😄

もう1年ですか・・・まだ1年ですね
まだまだ辛いですね😞ご自愛下さい🙇
Commented by チビコ at 2017-04-21 13:20 x
ハンナちゃんとずっと暮らした家を引っ越すの、辛かっただろうなって、勝手に思ってました。
ハンナちゃん、今でも思うよ。
Commented by 丸ママ at 2017-04-21 18:30 x
早いですね。月日がたつのは本当に早い。
私も、ああ、もう一年かってなるのでしょうね。

私も今年からワンコに関するすべての事が関係なくなった事が辛くて。

頭では分かっているつもりなんですよね。でも心がどうしても納得しなくて。

そこにいたのに。いつもいたのに。なんでいないんだ。どうしていなんだ。どうして抱く事が出来ないんだっていっつも考えてます。

せめて夢の中でくらい会いたいのですけど、そううまくいかないですね。

ハンナさんもうちの子も空の上で楽しく過ごしていてくれてたらいいな。

散歩が大好きな子だったから、自由に走り回ってくれてたらいいな。
Commented by sakanaya58 at 2017-04-21 18:58
涙が出ちゃうな~。17年半も一緒にいたんですものね。
ぼわ~んとしておきたいのも当然のことと思います。
でも傍から見ていた人間として(ブログを通じてだけですが)、
ハンナちゃん、本当に幸せだったと思いますよ。
かんはんさんとご家族と猫ちゃんたちの献身的な介護、
17歳を過ぎても自分の足で歩いて、「立派!」のひと言です。
少しずつ寂しさが癒やされることを祈っています。
Commented by yun at 2017-04-21 21:02 x
ハンナちゃんが旅立って、1年経つのですね・・・
私、この写真が大好きです
桜を見ている姿が、本当に幸せそうで・・・
本当に素敵なハンナちゃん
幸せな犬生を過ごされたんだと思います
我が家にも16歳と15歳の高齢犬兄妹が居ます
ハンナちゃんのように幸せに過ごせるようと
いつも思っています
気配を見せないハンナちゃん
でもいつもお母さんの側にいて見守って
くれている事と思います
Commented by チロル at 2017-04-21 23:13 x
胸がしめつけられる。。。

ハンナちゃんは自由奔放にカンハンさんを愛し続けていますよ。

もちろんカンタくんも。。。

Commented by ビンタン at 2017-04-22 10:28 x
カンハンさん
ハンナさんはカンハンさんに感謝とサヨナラを伝え、もんチャトチビジロに良い子にする様に伝えてカンちゃんの待つ虹の国に行ったと思いますよ。
あんなに大切にされたのだから絶対そうに決まっています。
今頃、カンちゃんと 「ハンナ こっちであそぶんやよ」と遊んでいますよ。
Commented by さくら&ゆうまま at 2017-04-23 03:57 x
もう一年なのか、まだ一年なのか、なんだかよく分からないですね。
うちも、さくらが旅立って2年半。
いまだになんだかそんな感じです。

最後までご飯も食べて、立派に旅立って行ったハンナちゃんでしたね。

10年くらい前、靱公園で偶然逢えたハンナちゃんはまだまだ若くて、隣にはケンプ君も居て、うちにも若くてやんちゃなさくらが居た。

赤ちゃんだった頃も、若くてやんちゃだった頃も、ちょっと落ち着いて大人な頃も、
ずっと可愛くて大好きだったけど、
私は、ハンナちゃんも、うちのさくらのことも、旅立つ数年前くらいからのおじいちゃんおばあちゃんな頃が、最高に愛おしいと思っています。(ちなみにさくらは♂です)

赤ちゃんだった頃からおばあちゃんになるまで、ずーっと側に居させてくれた。
愛しくもあり切なくもある成長〜老いまで、最期まで全部見せてくれた。
そして、私たちがもう頑張らなくていいよ、もう十分やで、今まで本当にありがとうなって言葉にするまで、全力で生きてくれた。

事故や病気で突然居なくなるような悲しい別れではなく、闘病生活はあったにせよ、ちゃんときちんと生ききって、私たちに覚悟が出来るまで待ってくれてからのさよならをしてくれたのだから、あれはやっぱり最高の別れだったなと思います。

最後の桜の下での時間は、私がこんなに幸せそうな顔をしていたことを、お母さんに覚えていて欲しい。
私を思い出す時は、この顔を思い出して欲しいと思ってプレゼントしてくれたんだと思います。

今は向こうで、気ままに楽しくやってるよ。
あれほど頑張ったんだもの^ ^



Commented by rarara at 2017-04-23 23:04 x
曖昧っていう言葉が わかり過ぎて何度も記事を読み返してしまいました。

願いが届いていますように。
Commented by 黒ラブ飼い主です at 2017-04-24 00:07 x
ハンナちゃん、あれから1年経ったのですね。

私も愛犬が旅立った翌年の桜は辛くて見れませんでした。
あれだけ大好きだった桜なのに、
満開に咲き誇る桜が、また晴れた空が眩し過ぎて、
天気が良ければ良いほど涙が出ていた事を思い出しました。

今年は、二代目となる黒ラブを家族に迎えて初めて一緒に桜を見ましたが、咲き始めた頃はやっぱり胸が苦しかったです。
ですが、ゆっくり咲き始めた桜が、今年はゆっくりと満開になり、そして美しく散っていく姿を見てると、その苦しさから少しだけ、ほんの少しだけですが解放されたような気がしました。

ハンナちゃん、ハンナちゃんの姿は今でも多くの人の心にしっかりと、とてもしっかりと残ってます。

これからもずっとずっと忘れません。
Commented by きはるく at 2017-04-25 17:57 x
どうかどうか、おかーさんも自由奔放でいてくださいな。ハンナちゃんもそう願ってると思うんです。「つまらない生活」じゃないよ。
line

2007年6月に天使になったポメラニアンのカンタと、ラブラドールのハンナのつれづれ日記


by kan4han10
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31