カンタとハンナ

kantahanna.exblog.jp ブログトップ

もん&ブラザーズ ~最後の妹④~

        もん&ブラザーズ ~最後の妹③~ の続きです。


        もこちゃんを保護して10日、我が家で何とか頑張って来ましたが、
        色んな事を考えて、izolaさんと信かあさんに、もこちゃんの家猫修行を
        お願いする事になりました。
        izolaさん家に行ったのが、3月3日。 ちょうど、ひな祭りの日でした。


        それから、毎日の様にメールで写真を送って来て下さり、
        もこちゃんの様子や表情の変化などを見ながら、
        見守るしか出来ないながら、祈り続けていました。

        そして、3月28日。 izolaさんと麻生さんのお宅にお邪魔する事に
        なっていました。
        麻生さんのお宅で、もう、そろそろ帰ろうかと思った頃、
        『もこちゃん、もうこのままうちで引き取ろうかと思ってるんだけど。』
        と、izolaさんから信じられないお話が。

        警戒心が少しでも解けてくれたら、またうちに戻って、
        ゲージに入れる事なく、ゆっくりやって行ければベストだけれど、
        うちに戻ると、ハンナもいるし留守番だらけの環境は、もこちゃんにとって
        どうなんだろう・・・ このまま信かあさんのお世話になりながら、
        里親さんを探した方が、いいのだろうか・・・
        と、これから先の事を考えていた矢先だったので、
        izolaさんからの申し出は、考えもしなかったお話でした。

        『本当はかんはんさんともんちゃんの所に戻してあげたいと思うけど、
        ハンナちゃんともこちゃんにとっては、それが最善だとは思わないし、
        里親さんを探すと言っても、環境が変わってしまう訳だし、
        このまま、うちに居るのがベストだと思う。』
        そんな風におっしゃって下さいました。

        私は喜びより驚きで、あの時、どんな反応をしていたのか、
        何と、言葉にしたのか、実は全く覚えていません。

        麻生さんが、私達の話を聞いて、深く頷いていらっしゃった事だけ
        しっかり覚えています。
        『それがいい。 もこちゃんにとって何よりの選択だと思う。
        そうさせて貰うのがいいと思うよ。』
        麻生さんが、心の中で私にそう言って下さっていたんだと思います。


        それから、izolaさんのお宅にお邪魔して、信かあさんとお話しました。
        信かあさんは、いつもの優しい口調で、
        『うちはいいのよ。何よりミライがもこちゃんの事、大好きになったから。ね。』
        とおっしゃって下さいました。

        こんな展開になるとは、想像もしていなかったし、
        有難すぎて、本当に自分が何を話したのか、余り覚えていないんです。
        感謝の気持ちを伝えられていたのかどうかも・・・。


        『それでは、もこちゃんの事、宜しくお願いします。』と言って
        izolaさんのお宅を後にして、暫く車を止めて頭の中を整理して、
        直ぐにオッサンにメールで事の流れを伝えました。
        それから、運転していたら、どんどん感謝の気持ちが溢れて来て、
        やっぱり大泣きしてしまいました。


        信かあさんとizolaさんには、ミライの時も救って貰いました。
        そして、今回は生後1年になってしまった警戒心の固まりのもこちゃん。
        izolaさんは、もこちゃんを預けた日から、謝ってばかりの私に向かって、
        『もう、これ以上謝ったら怒るよ!』と言って下さり、
        毎日、『大丈夫やよ~ 安心して~』とメールを下さり、
        また、怒られるからもしれないけど、感謝の気持ち以上に、
        本当に申し訳ない気持ちで一杯でした。

        
        

        そして、もこちゃんに素敵な新しい名前が決まったと知らせが。

        ―izolaさんのメールより―

        新しい名前は、『もあちゃん』です。
        「もっともっと幸せになって欲しい」という願いを込めて、
        「More」という言葉から。
        もう一つの理由は、「もんちゃん」の妹だから、「ん」と隣り合わせの
        「あ」の文字を使って密かにもんちゃんと名前を合わせました。

        「ん」と「あ」は一見一番離れた文字だけど、逆に考えたら、
        すぐ隣にある文字でもあるから、もんちゃんともあちゃんは、
        離れていても兄妹なんやよって分かるように^^

        
        ---

        
        涙で最後まで読むのに、とても時間が掛かってしまいました。
        そして、その日のメールで、もあちゃんが、初めて猫じゃらしに
        反応して、トンネルのおもちゃにもミライに誘導されて入ったとの
        知らせが・・・

        信じられません!
        もあちゃん、猫じゃらしを見せても、絶対に見もしなかったのです。
        それが、手を出して反応するなんて奇跡の様な事でした。
        世界中の猫じゃらしを買い漁って、もあちゃんに贈りたいと思いました。

c0087521_10153561.jpg

        お耳が、ピンと立っています。いつも常に横に倒れていましたので、
        もあちゃんの、こんな耳を見たのは初めてです。

c0087521_10151664.jpg

        ミライとは、完全に信頼関係が出来ている様です。
        もあちゃんの心の鍵を開けられるのは、ミライかもしれません。


        こうして、正式にもあちゃんは、ミライの姉弟となり、
        izolaさんファミリーの一員になる事が出来ました。
        (と、書きながらも、この夢の様な展開が未だ信じられません・・・。)


        
        もあちゃんの捕獲が済むのを待ってくれていたかの様に、
        もんファミリーの住家だった工事の詰め所の現場は、
        次々とプレハブも取り壊され、ほぼ完全に更地になりました。
        協力し合ったり、揉め事があったりの餌やりのおじさんが、
        最後に会った時、『本当に有難う。』と私に言ってくれました。
        
        もん達の帰る場所は、完全に無くなってしまいました。
        間に合って良かった。 そう胸を撫で下ろしています。
        
        
        
        
        この度、もあちゃんの為に夜が明ける前から捕獲を手伝って下さって
        私の悩みを、ずっと聞いて下さったyamamiさん
        いつも何かある度に甘えてしまって、本当にごめんなさい。
        そして、私の心配までさせてしまった事、とても申し訳なく思っています。
        本当に有難うございました。


        
        仕事の締め切りもぶっちぎって、京都から何度も足を運んで下さり、
        毎日メールで、色んな方からの意見を聞かせて下さった麻生圭子さん。
        本当に有難うございました。
        勝手に保護しておいて、困った途端に泣き付いてしまってご迷惑をお掛けした事、
        本当に申し訳なく思っています。
        心底心配して下さって、協力して頂いたこと、一生忘れません。

        

        もあちゃんへの私の深い想いを汲み取って、寝ずに協力してくれたオッサン。
        ありがとう。 


        

        そして、izolaさんへ
   
        いつも、私の気持ちを読み取って、サラっとした言葉で
        全て包み込んで下さるizolaさん。 感謝の気持ちで一杯です。
        ミライの時も今回も、ギリギリになってる時に救いの手を差し伸べて頂きました。
        本当に本当にありがとう。
        そして、これからも宜しくお願いします。

        
        信かあさんへ
 
        信かあさんの大きな懐で、もあちゃんを受け入れて頂けて、
        私もオッサンも、心から感謝しています。
        本当は、預かって下さってる間、もっと大変だったのだと思いますが、
        きっと私に心配掛けない様にと思って下さり、隠していた事なんかも
        あるんじゃないかな・・・と思っております。

        けれど、つい3日目に頂いたこの写真を見て、心から安堵しました。

c0087521_10235027.jpg

        信かあさんが部屋に居ても、こうして堂々と、チェストの上で
        眠っているもあちゃん。

        やっと、永住の地を見つけたと、自分でも分かっているんでしょうね。

        これからも、まだまだ大変で、面倒をお掛けすると思います。
        私は見守るしか出来ないですが、
        もあちゃんの事、どうか宜しくお願いします。

        そして、本当に本当に感謝しています。
        心から、、、有難うございます。




        もあちゃんの家猫修行は始まったばかりで、
        全ては終わった訳ではありません。

        けれど、母親を事故で失ってからの、恐怖の日々から救われました。
        あの頃、、私がご飯を持って来る事だけを待っていたもあちゃん。
        消え入る様な声で、『ここにいるのよ・・・』と私の事を呼んでいたね。
        あの頃の事は、忘れる事は出来ないよ。
        
        私にはもあちゃんを救う事は出来なかったけれど、
        izolaさんとミライと、そして信かあさんに囲まれて、
        怖い位の幸せを味わって欲しいと、心から願っています。



        もんの兄弟10匹は、これで皆、寒さや空腹や恐怖に襲われる事なく
        恵まれた環境で、最高の里親さんの愛情に包まれて生きて行く事が出来ます。

        全ての里親さん達に、心よりお礼申し上げます。
        有難うございました。


        そして、可愛い猫達を生んでくれたタマへ

        大変な一年だったけど、『こんなに一杯・・・どうしてくれるのよ。』と
        タマに向かってボヤいた事もあったけど・・・。
        あの環境の中、よく無事に皆健康に産んでくれたね。
        そして、よく育ててくれたね。
        タマは素晴らしいお母さんだったよ。
        タマのお陰で、沢山の素晴らしい出会いをさせて貰えたよ。
        
        虹の橋を渡るには、早過ぎて無念だったと思う。
        頑張って来たタマを守ってやれなくてごめんね。
        これからは、安心して子供達を見守っていてやってね。

        タマ、ありがとね。。。
        
        



          
 ←こちらをポチっとお願いします~♪
人気blogランキングに参加しています~^^        
[PR]
by kan4han10 | 2009-03-30 11:54 | Comments(38)
Commented by ゆうこ at 2009-03-30 12:38 x
かんはんさん、本当にありがとう。

と私がお礼を言うのはおかしんですけれど・・・・

でも、すごくうれしくてだまっていられません。

まわりのたくさんの人の協力が得られたのも、かんはんさんの

お人柄、努力、やさしさの賜物ですね。

みんな、しあわせになってよかったね。
Commented by rabuzo at 2009-03-30 12:53
はじめましてrabuzoと申します いつも読み逃げしてましたm(_ _)mが今日はあまりにも感動してしまい昼休みなのに思わず涙してしまいました私もラブ親子2頭飼いです 猫は嫌いじゃないのですが経験が無くどう扱っていいかわからないってところも…しかしうちの近くにもドンドン増える黒猫一家がいるんです皆さん無責任に通勤帰りにエサを与えるものだから…真剣に考えさせられました私なりに頑張ってみます!しかしもあちゃん本当によかったですね!みらいちゃんと一緒で幸せそうですたとえ引き取ることが出来なかったとしてもこの結果はかんはんさんの努力の結果ですよ!
Commented by みぃー at 2009-03-30 13:08 x
始めまして。1年前頃から読み逃げしてました。
丁度もんちゃんがかんはんの家にきた頃です。
家の仔も(猫)もんちゃんと同じ名前で・・・なにかご縁を勝手に感じて読ませてもらいました。

ですから、恐がりで保護できないもあちゃんの事、ずーと気になっていました。
工事現場がなくなったら、どこでどうやって生きて行くのか・・・

かんはんもんさん、ありがとうございました。
たま母さんは残念でしたが、もんちゃんの兄弟姉妹みんな幸せになれて本当にありがとう。
Commented by ココのおかん at 2009-03-30 13:28 x
会社なのに大泣きしてしまいました。
なんて素晴らしい人ばかりなんだろう。
ネコが怖いと言いつつ必死の努力をするかんはんさんに、周りの心ある方々が協力してくださった結果、みんなが幸せになったんですね。
みなさん本当にありがとうございますと言わせてください。
私はかんはんさんに比べるとほんの小さいことしかしてないけど、自分のできる範囲で頑張ろうと思います。

タマ母さん、もあちゃんをはじめ子供達みんな、かんはんさんと出会えてよかったね。

Commented by あくせるの母 at 2009-03-30 14:00 x
かんちゃんもきっとそうなんだけど、もんファミリーというかたまファミリーとはきっと前世でつながっていたのよ。
想像を絶するつらく苦しいこともあったでしょうけど、それもすべては今の幸せを迎えれるためのもの(なんだか宗教活動の言葉のようですが・・・)
よかった。たま母さんもきっととっても幸せになっていますよ。

かんはんさんおおかげで、わたしもかなりにゃんこに興味が・・・
いまださわれないけど・・・
Commented by すに at 2009-03-30 14:18 x
ランチを食べに行ったカフェで、ヤバいなぁと思いながら読み進め案の定泣いてしまいました。もあちゃんの境遇に黙っていられなかったかんはんもんさん、手助けせずにはいられなかった旦那様やお友達の皆さん、そして何よりizolaさんと信かあさん様というたくさんの優しさ。人間って悪い奴もいるけど、こんなに優しい人がまだまだたくさんいるんですよね。カンタくんもきっと虹の橋の向こうでタマ母さんや他のお仲間に自慢してますよ!私もヒトにも動物にも優しい人間でいられるようにがんばろうと思いました。かんはんもんさん、ありがとうございました!
Commented by えり~まま at 2009-03-30 14:29 x
もう心残りはなくなりましたね。救ったのはかんはんさんですよ。

そんなかんはんさんだからこそ、まわりには素晴らしい人ばかりなんです。(断言します)

いつまでも応援させていただきます。

必ずいいことが起きますよ。素晴らしいの一言です。
Commented by チビママ at 2009-03-30 15:10 x
読んでいて涙があふれてきました。
もあちゃんが幸せになれてよかった。

かんはんさんありがとう。
人っていいですね。
こんな方々もいるって嬉しいです。
Commented by takaiko at 2009-03-30 15:24 x
初めてコメントします。
読みながら涙が出てしまいました。
かんはんさんのお人柄が表れていて、とてもうれしく思いました。
タマかあさんは可哀そうなことになってしまったけれど、大切なこどもたちがみんな幸せになれて安心していることでしょう。
たまかさんに代わって、「ありがとう」といいたいです。
Commented by yamami at 2009-03-30 17:54 x
もあちゃんの顔、、、ウソみたいに穏やかになっているね。
病院から帰って来た時の顔を思い出し職場なのにドーっと涙が(>_<)
izolaさん、信かあさん、もあちゃんをミライちゃんの
姉弟にしてくださって本当にありがとうございます。
私も感謝の気持ちでいっぱいです。

これで本当にあの現場の猫達はみんな幸せになって終わったね。
もう、あの現場の前を通っても心臓がドキドキしなくてすむね。
そして、かんはんさん、私に申し訳ないなんて思わないでください。
たくさんの喜びと感動と勉強をさせていただきました。
自分のふがいなさが恥ずかしいくらいです。
もあちゃんが一番恐怖を感じている時に私は顔を見せてしまったため
もあちゃんの事で悩んでいる時に家に行ってあげることも
出来なくてごめんね。
ダンナ様。もあちゃんの夜泣き、聞いてて辛かったと思います。
辛抱してくださってありがとうございます。
Commented by ブルーなビッグママ  at 2009-03-30 17:55 x
もあちゃんの名前の付け方にizolaさんご一家の暖かい愛情が感じられます。うちゅなんか自分の好きなおやつの名前ですもの。
10年前にはすれ違うだけでも怖かった犬が今では娘のようになってしまっていますが、私もネコは怖くて触れないのです。いつかはかんはんさんのようにネコちゃんに愛情を注げるようになるかしら。
今はなにもできなくてごめんなさい。気持ちだけしか寄り添うことができません。
救われた子達に代わって、ありがとうを言います。
Commented by うさねこ at 2009-03-30 17:58 x
もあちゃん、おめでとう!! よかったですね。
人間関係は自分を映す鏡だと思います。
かんはんさんの周りの方がかんはんさんを助けてくださるのは、かんはんさんが同じ様に周りの方のために心をくだいてみえるからでしょう。
かんはんさん、もんちゃんやもあちゃんやタマおかあさんの子供達を救ってくださってありがとうございました。
Commented by kaneaya at 2009-03-30 18:10 x
こんにちは。私も初めてコメントします。
もあちゃん、不安のない日を迎えることができてよかったですね。
かんはんさんの勇気ある行動には本当に頭が下がります。
私にはできるだろうか、って思いながら読みました。とても難しくて、本当に勇気が必要なことだと思います。
そしてかんはんさんの周りにいる方々もみんな素晴らしい方達ですね。かんはんさんのお人柄なんでしょうね。
人のつながりって大切ですよね。
ちなみに私の兄も猫が好きで、兄の家には会社(工場なんです)で野良猫が産んだ猫が合計7匹いるんですよ。
Commented by burnethill at 2009-03-30 18:29
ご無沙汰しました。でも毎日拝見しています。読み逃げで(汗)
仔猫のレスキューの記事を改めて最初から読ませていただきました。
猫が好きな方ならいざ知らず、怖かったかんはんさんが、よくぞやってくれました。本当に敬服いたします。何度読み返しても感動します。
かんはんさんのおかげで10もの命が救われました。本当にありがとうございました。
今だから言えることですけど、かんはんさんにとっても素晴らしい体験となりましたね。

またまた今度は奈良で5匹の捨て猫です。
まだ離乳前の仔に授乳中ですが、保護された方は猫毛アレルギー体質で、手袋にマスクで奮闘されています。
無事に育ったら、里親募集をされると思いますので、その時はリンクでもしていただければ嬉しいです。
http://www.sol.dti.ne.jp/~uenoyama/
Commented by らくはは at 2009-03-30 18:34 x
ちいさいときに大変な思いをした子には、それを打ち消す最高の幸せが用意されているんですね。
もあちゃん、とってもいいお名前!
温かな人の周りには、やっぱり温かい人が集まるのですね。とっても素敵!
猫ちゃんたちが繋いだ優しい人の輪、ほかほかほわほわ~。
もあちゃん、よかったねーーーー!
Commented by hina at 2009-03-30 18:59 x
かんはんさんの大きな愛情がyamami さん、izora さん、
asoさんに繋がって、もこちゃんに幸せが訪れたんですね!
チェストの幸せそうな寝姿は、もうすっかり「もあちゃん」・・・
うちの子も主人の不思議な夢と共に我が家に舞い降りたので、
もあちゃんを巡る様々な出来事に、縁だけでは言い表せないような不思議な何かを感じます。
Commented by ネロ at 2009-03-30 19:24 x
カンハンは、もんちゃんファミリーに幸せの扉を開いてあげたことは、紛れもない事実です。目を逸らしてしまう現実に立ち向かっていく姿勢、行動力には、リスペクトしています。
今回の事、本当におめでとうございます。

Commented by at 2009-03-30 20:35 x
本当に良かったですっ!!
ずっと読んでてひょっとしてあら?とか思ってたら最後は「キタァ~」て感じで感動!!
かんはんもんさん素敵なパ-トナ-そしてお友達に恵まれてなんか私まで幸せな気持ちですよ。
これからももあちゃんの様子見せて下さいね、ミライ君やりぃぃ!!
Commented by tokko at 2009-03-30 20:40 x
私もはじめまして。。です
いつも麻生さんちからお邪魔して,読み逃げしていました^^
我が家もミックスのイヌがおりますが
実はあるノラネコとの出会いからネコも大好きなので
麻生さんちや、こうしてかんはんさんちにお邪魔して楽しませてもらっていました。。
”もあちゃん”のお話の結末が幸せにあふれていて、本当によかった。。
みなさん同様PC前で大泣きしてしまいました。。
みなさんのやさしい気持ち、勇気、行動力、本当に素敵ですね
それぞれのさりげない思いやりが”もあちゃん”を救ったのですね
心からの思いは必ず通じるものです。。それが人だって、ネコだって。。
大事なのはそれを信じる気持ちですものね
やさしい気持ちにはやさしい気持ちが集まってくるものです
あらためてそう感じる事ができうれしかった^^

心温まるお話、ありがとうございました。。
Commented by みこ at 2009-03-30 21:54 x
かんはんもんさんは謙虚な方ですね。私ならタマ一族を救ったことで自己満足につかっているでしょう。そしておっさんさんもなんと言ったらよいか・・・心底二枚目。本当に素敵なお二人です。
それにしてもタマ一族は全員美男美女ですね
お友達のみなさま 良いお話ありがとうございます。
ミライ君もんちゃんもあちゃん一緒のところを早くみた~い! 
Commented by ピータロー at 2009-03-30 22:23 x
あぁ、よかったですね!!! もあちゃん、今までの怖い思いやつらい時間の何倍も幸せになって欲しいですね。(なれますとも!ねっ!)
それにしても、かんはんさんと、皆さんには頭が下がります。私だったら、見て見ぬふりしてしまったかも…。
私は今インドからおじゃましてるのですが、毎日ハンナちゃんもんちゃん、カンタちゃんのかわいい姿を楽しみに見せていただいています。ありがとう!
Commented by せりな at 2009-03-30 22:53 x
会社で見た時に、感動で胸がいっぱいになりました。毎日ブログに御邪魔しているのに、全然そんな悩んでいる様子が微塵にも感じられなかったので・・突然、最終章で全てハッピーエンドのまま完結したはずの『もんちゃんブラザーズ』の続編の登場に驚くと共に、ジュニアちゃん改めもこちゃんのその後が気になって気になって・・・心臓がバクバクしっぱなしでした・・・
そして、『もあちゃん』と言う素敵な名前で幸せな猫生を歩み出したとの結末に、最初に書いたとおり、もう感極まりまくりです(嬉涙)
かんはんさん♪本当にありがとうございます。
そしてもあちゃんの幸せのために関わってくださったお友達の皆さん(餌やりのおじさんも含めて)全ての皆様に感謝です。
餌やりのおじさんの『ありがとう』・・かんはんさんの努力が報われた瞬間でしたね。本当にありがとうございます♪
Commented by キジ子ママ at 2009-03-30 23:08 x
asoさんとこの読者なんですが、こちらも読ませていただいてます。
もあちゃん、本当によかったですね。私も以前ノラ保護をしていたので、多くの悲惨な結末を見てきただけに、10匹の子の幸せは奇跡に近いと思う!かんはんさんのお話を読み、私自身も救われた思いがいたします。有り難うございました。
Commented by yasuko at 2009-03-30 23:12 x
台所で夕食の支度しながら、携帯で読み、包丁持つ手がぼやけて・・

皆さんありがとう。

どんな言葉も思い浮かびません。
Commented by happy_coolfamily at 2009-03-30 23:15
ご苦労様・お疲れ様でした。
そして、『ありがとうございました』

うるうるしながら読ませて頂きました。

誰もが
生まれて来て、良かったぁ~!って
感じながら生きてほしいですよね。。。
ニャンもワンも人も・・・。
Commented by はな at 2009-03-31 09:39 x
かんはんさん、ありがとうございます・・・
ただただ、感動して・・・胸が一杯で。
何度も何度も涙してしまいました。

ごめんなさい。想いはたくさん溢れているんだけど
言葉になりません。。。

ただただ、本当にありがとうございます。

ありがとうございます。


Commented by のん&カール  at 2009-03-31 10:31 x
いろいろありましたね、この1年。
見守って応援するしか出来ないけれど、かんはんさんの頑張りには頭が下がります。
ありがとう、みんなに愛情を注いでくれて・・・。
Commented by mamalu at 2009-03-31 12:07 x
もあちゃん、安心できる飼い主さんとお家がみつかって本当によかった!
かんはんさん、心配の連続でしたね。
お疲れさまでした。

かんはんさんや皆さんの愛情と頑張りのおかげで、
もんちゃんブラザーズはみんな幸せになれたんですね。
よかった。
Commented by みかん at 2009-03-31 12:40 x
もんちゃんブラザーズに関わった全ての人に、
感謝と拍手を贈りたいです!☆☆☆
かんはんさん、お疲れ様でした。優しく頼もしい方々に囲まれて、
(きっとかんはんさんがお優しいから・・・!)
みんなが安住の地と家族にめぐりあえて、
本当に、本当に、よかったですね☆
Commented by せりな at 2009-03-31 19:12 x
書いていいのか迷ったんだけど・・何気なく見ていたTVに『もんちゃんアタック』のもんちゃんが出てた!!一瞬だったけどすぐ分かったよ♪番宣のスポットだったと思うけど・・『もんちゃ~ん!』ってTVに向かって叫んじゃいました(滝汗)
Commented by げんちゃん* at 2009-03-31 19:14 x
一連のお話、息継ぎせずに一気に読ませていただきました
最後までドキドキハラハラしてたのですがタマ母さんはとってもいい星の元に生まれてきたのですね~
全員が幸せを掴めるなんて・・・・

かんはんさんをはじめ、周りの方々の深い愛情に本当に感銘を受けました
私にはきっと出来ないだろうな・・・と自分の器の小ささも感じました
駆け引きなしに純粋な心は普段忘れがちですが、私も皆さんの10分の1でもいいから素敵な人間になれるよう努力したいと思います

皆に沢山の幸せがふりそそぎますように
Commented by 眞佐美 at 2009-03-31 19:46 x
かんはんさん。そして協力して猫ちゃんたちを幸せにしてくだsった方々、本当にありがとうございました。
不幸な人生を送ってしまうかもしれない野良ちゃんたちを全て幸せにしてくださって。

もあちゃんも 言葉は話せなくても ありがとう と言っているはずです。

これからも かわいいもんちゃんと 大人なハンナさんの(笑)ブログ楽しみにしてます。
Commented by 黒猫 保護者です。 at 2009-03-31 20:12 x
黒猫の里親探しでお世話になって以来、
愛読しています。

もあちゃんの件、本当に本当に良かったですね。
ブログを読んでて、感動しました!!。
私も、今までに保護できずに、
助けてあげられない猫ちゃん達がたくさんいました。
私が定期的にご飯を運んだせいで、近所の人に
保健所に通報され、いなくなった子達もいました。
自分の無力さと、ふがいなさに何日も泣きました。
いまでも思い出すと、心が痛みます。

でも、ブログを読んでて、たくさんの人が猫ちゃんを助けるのに
一生懸命になっているのを見て、感動しました。

かんはんさんの勇気や努力が周りに通じたんですね。
たくさんの優しい方に包まれて、かんはんさんは本当に
幸せですね。
Commented by kan4han10 at 2009-04-01 11:34
★コメントを下さった皆様へ
長い長いお話にお付き合い下さって、有難うございました。
8匹に増えていたもんの兄弟達を見た時、愕然としたあの時の事を
今でもはっきり覚えています。
仔猫の数を数えながら、血の気が引いて行く音がしました。
その後も、見て見ぬふりしようか、と考えていた時期もありました。
けれど、1匹目の小梅ちゃんの里親さんが決まった事で、
『何とか出来るかもしれん』と思えて行動し始める事が出来ました。
長い長い一年でしたが、沢山の勉強になりました。
一番辛かったのは、保護出来ず、寒空の下、どうしてるだろうか、と
夜ベランダに出て、もあちゃんの事を考えている時でした。
もう、雨にも濡れず、雪の中、凍える事も空腹に耐える事もなくなり、
本当に心から安堵して眠れる様になり、私にとっても夢の様です。

続く↓
Commented by kan4han10 at 2009-04-01 11:34
★続きです。

沢山の方に支えられ、やっと全員無事に幸せを掴みました。
もあちゃんは、まだまだこれからが家猫修行の始まりで、
izolaさんと信かあさんの愛情をたっぷり貰って、幸せになって欲しいです。
というか、これだけ沢山の方の愛情を注いでもらっているのだから、
幸せにならない訳がないですよね。

これからも、私はizolaさん家に通いつめると思います。笑
もあちゃんや、兄弟達の近況もこれからもお伝えして行きたいと
思っています。
これからも、見守ってやって頂ければ嬉しいです。

沢山のメッセージ、本当に有難うございました。
Commented by まいねーさん at 2009-04-01 22:57 x
もんブラザーズのロングストーリー読ませていただきました。

こんなに多い兄弟全てに、こんな短期間にファミリーを見つけるなんて。
猫が苦手な人なのに。
餌やりのおっさんとも大変だったでしょうし、
普通だったら里子に出せないレベルのもこちゃんのことやら、
預かり期間の夜中の叫び声のこと(私も経験あり)
倒れそうになりながら、やり遂げて、本当におめでとうございます。

なんというか、ここまで成功したのは、ミラクルパワーが働いて
いたとしか思えません。

これ、ぜひ本にしてほしいなぁ。
Commented by nanami at 2009-04-02 19:36 x
はじめてコメントを送ります。
今回も麻生さん経由で参りました。
昨日、一気に読ませてもらいましたが
なんとコメントを書いていいのか迷ってました。
ありがとうと言いたかっただけなんですけど、私が言うのはお門違いのような気がしてました。
1日たっても、やはりお礼を言いたいなとおもって書き込みさせてもらいました。

暖かい愛情がとても嬉しかったです。


ありがとう。

Commented by kan4han10 at 2009-04-05 12:36
★まいねーさんさん
コメント有難うございました。
猫の保護は、周りとの人間関係も大変で、へとへとになりましたが、
猫達が皆猛烈に可愛かったので、癒やされながらの保護でした。
それが何よりの救いでした。
これから先、もう猫には関わりたくないよ~と思いながらも、
これが最後でない予感もしつつ・・・です。汗

★nanami さん
初めまして、コメント有難うございました<(_ _)>
いえいえい、お礼を言ってもらうなんて、本当にとんでもないのですよ。
もんの可愛い兄弟達を、私が放っておけなくて、勝手に保護をして、
沢山の方に助けて頂いて何とか無事に完了出来たのです。
私が沢山の方にお礼を言わなくてはいけないのですよ。
可愛い猫達に関われた事が宝物になりました。
line

2007年6月に天使になったポメラニアンのカンタと、ラブラドールのハンナのつれづれ日記


by kan4han10
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31